二分彩历史记录 www.760dq.com 壁新聞づくりを通じて小学生に地球温暖化について考えてもらおうと環境省が実施している「Non温暖化!こども 壁新聞コンクール」の表彰式が3月9日、日本科学未来館(東京?江東区)で開かれました。

のん,温暖化,こども壁新聞,コンクール,表彰式,
のん,温暖化,こども壁新聞,コンクール,表彰式,

「Non温暖化! 省エネ家電推進大使」を務める女優ののんさんがステージから省エネの大切さをPRしました。気象予報士の藤森 涼子さんが「2100年の天気予報」を披露するなどのイベントも開かれ、会場に集まった親子連れ約100人が笑顔で、地球温暖化について学んでいました。

エコバッグを持って買い物に

のん,温暖化,こども壁新聞,コンクール,表彰式,

省エネ対策を聞かれたのんさんは「私、エコバッグを持って買い物 に行ってます。あと、細かいことからやってます。夏はギリギリまで 我慢して、なるべくクーラーはつけませんし、去年、冷蔵庫を買い 替えたんですけど、省エネのものしました。部屋の電球もLEDにし ました」と話しました。

これからもクールチョイス

のん,温暖化,こども壁新聞,コンクール,表彰式,

のんさんは表彰式のプレゼンテーターも担当し、壁新聞を作った 小学生と笑顔で記念撮影に応じていました。表彰式の最後に 省エネ家電推進大使として、のんさんは「皆さんの壁新聞を読ん で感動したし、勉強にもなりました。大人がしっかりしないといけな いと、きょう改めて思いました。二酸化炭素の排出量を減らすた めに、これからもクールチョイスしていきます」と話しました。

2100年未来の天気予報は45.2度⁉

イベントでは「2100年未来の天気予報」も披露されました。地球温暖化が進むため、埼玉県熊谷で最高気温が 45.2度、気温が30度以上の真夏日が東京で104日に達することが予報されると、のんさんは「なんか、すごく怖いですね」と驚いていました。

出演者プロフィール

のんさん(女優 / Non温暖化!省エネ家電推進大使)

女優、創作あーちすと。1993年兵庫県生まれ。 2016年公開の劇場アニメ「この世界の片隅に」で主人公?すずの声を演じ、第38回 ヨコハマ映画祭「審査員特別賞」を受賞、高い評価を得る。2017年に自ら代表を務 める新レーベル『KAIWA(RE)CORD』を発足。シングル『スーパーヒーローになりたい』 『RUN!!!』とアルバム『スーパーヒーローズ』を発売。創作あーちすととしても活動を行い、 2018年自身初の展覧会『‘のん’ひとり展‐女の子は牙をむく‐』を開催。

藤森涼子さん(気象予報士?気象キャスター)

特定非営利活動法人「気象キャスターネットワーク」理事長。 環境省 地球温暖化防止トップコミュニケーター 熊本生まれ、大学在学中にお天気お姉さんとしてテレビ出演。1996年に気象予報士の資格 を取得し現在は日本テレビ「日テレニュース24」に出演中。また、特定非営利活動法人「気象 キャスターネットワーク」理事長として環境、防災、気象をテーマに活動をし、特に小学校での出 前授業や 親子向けイベントなどに精力的に取り組んでいる。地球温暖化防止コミュニケーター としての活動は約200回。

「Non温暖化!こども壁新聞コンクール」とは

温室効果ガスの排出量削減を目指す環境省が、小学生を対象に、地球環境や家の家電の消費量を調べるなどして作った 壁新聞を募集し、最優秀賞1作品と優秀賞5作品、佳作10作品を選ぶものです。全国から69作品の応募がありました。表 彰式で環境省の森本英香事務次官は「地球温暖化は将来の問題ではなく、いまの問題。みなさんとともに二酸化炭素の排 出量を減らすことに取り組んでいきたい」と話しました。

「COOL CHOICE」 とは

「COOL CHOICE」とは、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減す るという目標達成のため、脱炭素型の製品への買換?サービスの利用?ライフスタイルの選択など、 地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていこうという取組のことです。
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

女優の のんをamazonで探す

のん 2019年 カレンダー 壁掛け

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
551| 498| 833| 494| 587| 390| 842| 231| 871| 864|